トラック、中古トラックとは

トラック(truck)とは、
「重量物や生活必需品などを運ぶ各種の自動車や大型自動車のこと」を言います。
また米国では貨物自動車、英国では屋根のない貨車(無蓋貨車)を指します
(英国では貨物自動車のことは、ローリー:lorryと呼びます)。
わが国では手押し車や車輪の付いた運搬用道具の事を
「トロッコ」と呼んでいましたが、そのトロッコの語源となったのが「トラック」と言われています。

トラックはトラックを走らせるために必要な装置を組み合わせた「シャシー」に、
何を運ぶかの使い道に応じて平ボディ、ミキサー、冷凍冷蔵庫、クレーンなどの装置である
「ボディ」が載せられてトラックが完成します。
さらに運搬する物の量や質によってボディの種類や車両の大きさも異なりますから、
実に多種多様なトラックが存在するのです。

他の陸上輸送手段である鉄道と比べてトラックが持っている最大の特性は、
軌道を必要としない点ということができます。
そのことで、輸送元から輸送先までのいわゆる「戸口から戸口への輸送」が可能です。

産業構造の変化や流通業界での物流システムの構築進、
また生活上での戸口輸送の必要性の高まりなどから鉄道による物流サービスでは対応できなったことから、
陸上輸送は鉄道からトラックへと変化してきました。
現在では、国内貨物輸送量の約9割はトラックが担っています。

こうした陸上輸送に使用されていたトラックが、
何らかの理由で所有者が手放して売買する市場に出されるケースがあります。
それが「中古トラック」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です